弟子一番(佐藤太陽)の日記: 5月 2015

2015年5月4日月曜日

新企画案 「YouTubeで月1万円を稼ぐ」 行動を促す

難易度の高い行動をしてもらうことが重要です。
全く御自身のチャンネルを知らない人がどこかからか自分の動画にやってきたとします、そこで起こす行動


そのまま最後まで試聴する

難易度★★★
最後まで試聴する人はかなり少ないと考えます

YouTubeの別の動画に移動する

難易度★
御自身の他の動画なのか、別のチャンネルの動画、新たに動画を検索するなど

チャンネル登録する

難易度★★★

御自身のチャンネルページに移動する

難易度★★★
どんな動画を投稿しているのか調べる、ホームページやSNSのリンクを探すなど

高評価、低評価ボタンを押す

難易度★★
これも1クリック、1タップと簡単ですがどのような時に高評価、低評価するか迷わない動画内容にすることも選択肢としてあります、動画内でこう思ったら高評価、低評価と促すのも良いかも

コメントを書く

難易度★★★
コメントを書いてもらいやすくするために、質問をしたり、アンケートのようにA、Bから選んでもらうなど短文で書きやすい動画内容、テーマが多くても書きにくくなると思います。

動画説明文を読む

難易度★★
スマホやタブレットの場合、タイトル部分をタップしないと見えないので読まれにくいですが、なにかの情報を探していると考えられます、動画映像のカメラ機材かも知れませんし動画内容に関することかも

その動画に付いたコメントを読む

難易度★★★

YouTubeと関係ない所に移動

難易度★

2015年5月3日日曜日

新企画案 「YouTubeで月1万円を稼ぐ」 チャンネル登録される場所、される時

自分のYouTubeチャンネルでは、チャンネル登録される場所ですが動画の所にあるチャンネル登録ボタンより、チャンネルページに来てどんな動画を投稿しているのか確認してから登録される方が多いです。

最近ではスマホからの視聴も増えているので今後は、分かりませんが基本的に登録しようと思うチャンネルは自分の関心のある動画を投稿しているチャンネルなのか審査されていると考える必要があります。

自分の場合は大体、動画ページで1、チャンネルページ3くらいの割合です。

動画内でチャンネル登録お願いしますと呼びかけると変わってくるかもしれません。

チャンネル登録する概念がある人だけでは無いので