弟子一番(佐藤太陽)の日記: 9月 2014

2014年9月18日木曜日

佐藤太陽 理念、プロジェクト’14

佐藤太陽理念:コンセプト:だいたい年収700万円、ネットを区分け、見るから参加する決めるへ、私がやる俺がやる、褒めるを増やす

 ~プロジェクト一覧~

俺に力を:これがプロジェクトの中核で私にPCをください、協力してくださいという趣旨。そして0と1の羅列である私が消滅します。

高橋ファンクラブ:高橋さんを応援します!

ひきこもり帝国:ひとりひとりが大統領となります。1国6畳が領土となる。

みんなで作る:誰でもプロジェクトを提案でき参加者を募れます。参加したいプロジェクトに参加できる。

ネットで会社:ネットのみで出来る作業はネットでやる仮想会社空間。

作業分担放送:ネット上の遠隔地にいる人と複数人で放送。司会者、AD、カメラマンなど

以前放送で3万円を3億人から集めて1ヶ月9000億円と言ってしまいましたが正しくは9兆円の誤りです、この場を持って訂正させて頂きます!

日本の一般会計を大きく上回ることになりそうです!

2014年9月15日月曜日

パシフィック・アジア・カーリング選手権日本代表決まる

パシフィック・アジア・カーリング選手権(2014年11月18日~)に参加するチームは女子「北海道銀行」男子「SC軽井沢クラブ」に決まる。
全8チーム、大会関係者の皆様お疲れ様でした。

男女共に4チームが1枚の切符をかけ軽井沢アイスパークで6日間(試合は5日間かな)の大会を戦いました。

女子の「北海道銀行」はオリンピック5位のチームですが新メンバーも加わり新たなカーリングで力を見せてくれました。

男子は「SC軽井沢クラブ」は日本選手権に続き圧倒的な強さですが「チーム東京」も確実に力を付けていると感じました。

パシフィック・アジア・カーリング選手権では中国が女子8連覇、男子7連覇中と強いですが
女子「北海道銀行」男子「SC軽井沢クラブ」共に世界選手権を見る限りパシフィック・アジア・カーリング選手権優勝を狙えると思います。
開催場所も今大会と同じ「軽井沢アイスパーク 」

2014年9月14日日曜日

フォーミュラE 開幕戦 中国北京 結果

ファンブーストによる3名のドライバーにパワーをプレゼント投票結果
1st ブルーノ・セナ
2nd ルーカス・ディ・グラッシ
3rd キャサリン・レッグ
ブラジル、ブラジル、イギリスということでこの結果からするとブラジルや南米のフォーミュラE人気が高いと予想してます、南米の2レースで盛り上がりそうです。
第3戦 2014年12月13日 プンタデルエステ(ウルグアイ)
第4戦 2015年01月10日 ブエノスアイレス(アルゼンチン)
キャサリン・レッグはイギリスの女性ドライバーですが最終戦ロンドンまでに鈴木亜久里さんのチーム「アムリン・アグリ」のチーム力も上がってきて欲しいです。

レースの結果は「アラン・プロスト」の息子「ニコラス・プロスト」と「ニック・ハイドフェルド」が最終週に優勝をかけたバトルでクラッシュ!ルーカス・ディ・グラッシが優勝となりました。

開幕戦だけの出場になるかもしれませんが「佐藤琢磨」選手はレース中最速タイムで2ポイント獲得です。
途中リタイアと残念ですがお疲れ様でした。

2014年9月13日土曜日

フォミュラE 9月13日(土)予選、決勝

電気自動車のF1という感じのレースが初めて開催されます。

開幕戦の舞台は中国北京の市街地

テレビ放送

テスト走行:BS朝日、午前11時~

決勝:テレビ朝日系列、午後4時45分~
決勝:BS朝日、よる6時~よる7時


予選はCSテレ朝チャンネル1、午後12時45分~

全10戦のすべて市街地での開催、ファンの投票によるプラス約40馬力5秒間を3人のドライバーにプレゼントなどが注目です。

2年目に日本での開催も視野にあるようです、さらにリアルタイムにゲーム参加しFIAチャンピオンシップポイントが与えられる構想もあるようです。

2014年9月12日金曜日

映画ラッシュからのマッサ 2014年

残念なお知らせですがマッサんのワールドチャンピオンの夢は消えました。

が、同時にライコネンの可能性も無くなったので川井ちゃんと私との戦いも2015年に持ち越しとなります。

ウィリアムズのドライバーは来年もボッタスとマッサんなのですが恐ろしいのはエースドライバーがどちらになるのか…

2013年タイヤの魔術師と言われたほどの4年連続世界チャンピオン、ベッテルですらタイヤの扱いに苦労してますからマッサんといえども苦労しているようです。

マッサんもイタリアGPの表彰台を期に残りレース全勝してくれるでしょう!

2014年9月11日木曜日

全農 2014 パシフィックアジアカーリング選手権大会 日本代表決定戦はじまる

9月11日(木)から15日祝日(月)軽井沢アイスパークで大会あります。
参加チーム
女子:中部電力、北海道銀行、LS 北見、ヒト・コミュニケーションズ
男子:SC軽井沢クラブ、チーム東京、チーム帯広、岡山CA

女子は新チーム、新体制が多くどのチームが優勝するのか?
オリンピック代表チームの「北海道銀行」はバンクーバー五輪代表の近江谷 杏菜選手、「札幌国際大学」を卒業した吉村 紗矢香選手が加わり、「札幌国際大学卒業」の3人がメンバーに名を連ねる新チーム「ヒト・コミュニケーションズ」から苫米地 美智子選手が出場するようです。
本橋 麻里選手率いる「LS 北見」は吉田 知那美選手が加入しました。
全日本優勝チーム「中部電力」は市川 美余選手と佐藤 美幸選手が退部となりましたが清水 絵美選手がサードと予想されます。

男子は全日本優勝、世界選手権5位の「SC軽井沢クラブ」が優勝候補ですが派手なパンツの全日本準優勝「チーム東京」に注目してます。

観戦無料とのことですがUSTREAMで生放送もあるようです
http://www.ustream.tv/channel/nagano-curling


2014年9月2日火曜日

SNSの使い方 考察編

前回のツイッターに引き続きGoogle+編ですが、ツイッターとFacebookの中間のイメージを持ってます。
SNSの使い方 実践編1 ツイッター

見た目や文字数制限、機能などFacebookに近い印象ですが緩く繋がれるという点においてはツイッターに近いと思います。
密接な繋がりという点ではFacebookとLINEが近い印象です。

では今回のGoogle+でツイッターほど自由につぶやけるかといえば何かが邪魔をしてたくさん自由に共有することがし難い印象なんです。
Facebookもそうですがたくさん自由に投稿すると相手のタイムラインが自分の投稿で埋まってしまうのではないかと考えて制限してしまいます。

でもよく考えたらたくさんの人をフォローしている人と少ない人で見え方が違うんですよね、少ない方は自分のファン、多い人は通勤通学中にすれ違う人くらいに考えれば良いのかもしれません。

2014年9月1日月曜日

SNSの使い方 実践編1 ツイッター

ツイッターで思ったことをたくさんつぶやこうと決心し1日100ツイートを目標にしたが40ツイートが限界でした。

どうしても「お腹減ったー」とか「ねむい~」とか私の何かが邪魔をしてつぶやけないんですけど

わざわざツイートする為にアプリなどを開かないといけないのも面倒で…

ツイートする内容もあれこれ考えてると何もつぶやけないので無心で発信し続けるほうが良いのかもしれないと思った今日このごろです。