2014年7月31日木曜日

YouTube オメガプログラム 大怪獣グララ

個人のユーチューバーさんでは中々実現できないような企画をYouTubeが企画段階や撮影もサポートしてくれるという「オメガプログラム」を利用した作品が「大怪獣グララ」監督:岡田慎吾、製作総指揮:岡田慎吾、出演:16のYouTubeチャンネルの方々

メインの撮影場所は六本木ヒルズの29階のYouTubeスペース東京でビルの模型も実際の映画で使われているセットです。
総製作費は100万円前後らしいですがYouTubeの動画の制作費としては超大作と言えます。

偶然か必然か映画「GODZILLA」も公開されましたがハリウッド映画の総製作費を掛ける作品が出てくるのでしょうか?
可能性としてはYouTubeがハリウッドに話をという噂も聞きますので一概に無いとは言えないと思いますがYouTubeチャンネル単体では難しそうです。

 YouTubeのみでドラマ動画もあまり観ないのでテレビドラマや映画の俳優さんのようにYouTubeの俳優さんが今後出てくることに期待してます。