2014年6月23日月曜日

とてもショックです マッサんがポールスタートから優勝できませんでした

オーストリアGPで予選で感動のポールポジションを獲得しましたが残念ながら4位に終わりました。
優勝はメルセデスのロズベルグ、2位がハミルトン、3位にウィリアムズのボッタスでした。

ウィリアムズも今シーズン開幕前のテストから速いと言われていましたが表彰台獲得出来て良かったです、マッサんがウィリアムズを速くしたということにさせてください。

ケータハム 小林可夢偉選手も直近のライバルチームであるマルシャといい勝負できていたのは少し安心しましたがチーム自体も存続危機の心配もあります。
なんとか今シーズン戦ってもらい移籍という形になるのが理想かと思われます。